東京六大学野球リーグ第6週第3日は26日、神宮球場で1回戦1試合が行われ、明大は法大と4―4で引き分け、4勝3分け2敗のポイント5・5で優勝の可能性が消えた。法大は同3・5。

 明大は2―0の八回に4失点。九回に押し出し四球と失策で同点に追い付いたが、勝ち越せなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加