佐賀県労働委員会(前田和馬会長)は、労使間のトラブル相談重点受け付け週間として、25日~31日に通常より受け付け時間を延長し無料相談を行っている。パワハラやセクハラ、解雇などの職場のトラブル解決を支援する。

 10月を「個別労働関係紛争処理制度」の周知月間と定め、毎年実施。期間中は電話や対面での相談を受け付ける。平日は午前8時半~午後8時(来所の受け付けは午後7時まで)、土日は午前9時~午後5時(同午後4時まで)。外国人労働者向けに英語や中国語など20言語に対応する。

 県労働委員会は、佐賀市城内の県庁南館3階、電話0952(25)7242。

 重点受け付け週間以外も、平日午前8時半~午後5時15分まで相談を受け付けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加