「がんで苦しむ人を一人でも多く助けたい。科学技術の進歩を生かし、安全で安心な医療の提供をさらに進めたい」と、受賞の喜びを語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加