東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は25日、大会で使用した競技会場の仮設設備撤去などの工事について、遅いものでは来年3月末まで続くとの見通しを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加