ルヴァン杯準々決勝の川崎戦でボールをキャッチする浦和のGK鈴木(左)=9月、浦和駒場

 Jリーグは25日、YBCルヴァン・カップのニューヒーロー賞に、浦和の4強入りに貢献したGK鈴木彩艶(19)を選出した。同賞は21歳以下の選手が対象。1次リーグから準決勝まで12試合中9試合にフル出場し、身体能力を生かしたセーブを印象づけた。GKでは2001年の曽ケ端準(鹿島)以来の受賞。

 オンラインで記者会見した鈴木は決勝進出を逃した悔しさも口にしたが、「この大会でデビューができ、評価してもらったことは本当にうれしく思う。賞に恥じないプレーをしていきたい」と笑顔で語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加