衆院選で、JAグループ佐賀の政治組織「佐賀県農政協議会」の動きが注目されている。自民党と長年にわたり共同歩調を取ってきたが、前回2017年は当時の安倍農政に反発し、特定候補を推さない「自主投票」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加