来年3月にオンライン形式で開催する「さが桜マラソン2022」の大会要項が25日午前10時、公式ウェブサイトに掲載される。参加料など申し込みの詳細をまとめて見ることができる。申し込み期間は11月17日から30日まで。

 大会は来年3月17日から30日までの2週間で、42・195キロを複数回に分けて走り切る「距離達成チャレンジ」と、一度に走破する「タイムアタック」の2部門を実施。スマートフォンアプリを活用し、好きな場所、時間に参加できる。

 参加賞として佐賀牛や大会オリジナルTシャツがもらえるプレミアムコース(1万~1万5千円)は定員450人、佐賀のりや佐賀米などが堪能できるレギュラーコース(3千円)は定員3550人で、商品はいずれも大会前に発送される。

 完走者の中から抽選で500人に県内宿泊券や工芸品などが当たるプレゼント企画も実施する。大会事務局は「前回参加者からの要望が多かった大会Tシャツや参加賞の事前発送を新たに加えた。佐賀とのつながりをより感じてほしい」と全国のランナーに呼び掛けている。

 大会は佐賀新聞社、佐賀陸上競技協会、佐賀県、佐賀市、神埼市が主催し、ミサワホーム佐賀が特別協賛する。(井手一希)

 公式ウェブサイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加