JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)第2日は24日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝があり、若楠少年(佐賀市)、朝日少年(武雄市)などが4強入りした。

 若楠少年は加藤田町少年(鳥栖市)を5―1で下し、神野少年(佐賀市)は大坪赤門少年(伊万里市)に4―3でサヨナラ勝ちした。朝日少年(武雄市)は前回優勝の江北少年(江北町)を延長七回タイブレークの末に8―7で破り、玉島平原少年(唐津市)は北鹿島少年(鹿島市)を延長八回タイブレークの末、4―3で退けた。

 最終日は11月3日、佐賀市のさがみどりの森球場で、神野少年―朝日少年、若楠少年―玉島平原少年の準決勝2試合と決勝が行われる。(草野杏実)

 

=試合結果=

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加