政見放送の日時

 Q 候補者の主張はどうすれば分かるの?

 A 新聞では連日、記者の取材にもとづく各候補者の主張や人となりを紹介しているほか、各候補者へのアンケート結果や各政党の公約も一覧で掲載しています。

 そのほかに候補者の主張を公平に知る手段として、選挙公報や政見放送があります。いずれも公序良俗に反しない範囲で、立候補者が自由に主張できます。

 今回の衆院選では、選挙公報は各市町選挙管理委員会を通じて、投票期日2日前の29日までに県内の全世帯に届けられます。割り当てられた平等なスペース内であればスタイルに定めはありません。

 政見放送は、今回佐賀1区、2区から立候補している2政党の放送が、テレビは26、28日、ラジオは24、27日にあります。各党の持ち時間は9分間です。立候補者自ら収録・編集すれば、字幕や手話を添えるなど自由度の高い映像・音声にできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加