バレーボールのVリーグ1部は23日、神戸市のグリーンアリーナ神戸などで男女11試合が行われ、女子の久光スプリングス(鳥栖市)はデンソーエアリービーズ(愛知県)を3-1で破り、2連勝を飾った。通算成績は2勝1敗で4位。

 久光は第1セットを落としたが、第2セットはミドルブロッカーのフォルケ・アキンラデウォやアウトサイドヒッター石井優希らの活躍でペースをつかみ、25-22で制した。第3セットはジュースの末に28-26、第4セットは25-21で接戦をものにした。

 3連覇を目指すJTは埼玉上尾を3-1、NECは東レを3-2で破り開幕から3戦全勝とした。久光は24日、同会場でデンソーと対戦する。(古川公弥)

 

 ▽女子
久光(2勝1敗)3(19―25、25―22、28―26、25―21)1デンソー(2勝1敗)

NEC(3勝)3(21―25、22―25、25―18、25―16、15―11)2東レ(2勝1敗)

JT(3勝)3(25―21、28―26、17―25、25―23)1埼玉上尾(2勝1敗)

姫路(1勝2敗)3(17―25、20―25、25―23、25―23、15―11)2日立(1勝2敗)

岡山シーガルズ(1勝2敗)3(25―18、25―15、27―25)0KUROBE(3敗)

PFU(1勝2敗)3(25―13、25―21、25―16)0トヨタ車体(3敗)

このエントリーをはてなブックマークに追加