バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)西地区の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は公式戦第4節第2日の23日、兵庫県の西宮市立中央体育館で西宮ストークスと対戦し、81―78で競り勝ち、今季初連勝を挙げた。通算成績は4勝3敗で順位は同地区3位。

 佐賀バルーナーズは22―15で迎えた第2クオーター、SF/PFマイルズ・ヘソンらの7連続得点で45―34と差を広げると、第3クオーターは今季初出場のCギャレット・スタツのシュートなどで69―50とした。

 最終第4クオーターはリバウンドやファウルを多く取られ、中盤から10連続失点。終盤は1点差まで詰め寄られたが、3点差で逃げ切った。

 佐賀バルーナーズは第4節最終日の24日、同体育館で西宮ストークスと再戦する。(草野杏実)

 

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加