縦横無尽の分厚い攻めで、節目の全国切符を勝ち取った。佐賀工が213得点の猛攻で40年連続50度目の花園出場を決めた。先制トライを含む5トライを挙げ、攻撃陣をけん引したナンバー8永池海音主将は「相手をしっかりと前で止めターンオーバーし、攻撃につなげる。掲げていたテーマを全員でやれた」と胸を張った。