通勤途中、「SUNちゃん」「RISEさん」「PARK君」と愛称がついた大型クレーンが目に入る。「SAGAサンライズパーク」(佐賀市日の出)の工事現場だ。2024年に開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会「SAGA2024」の目玉施設となる「SAGAアリーナ」が、その全容を現し始めている。壮大で格好いい◆新しい建物ができるのはワクワクする。アリーナの隣には新しい水泳場「SAGAアクア」が完成し、きのう開所式が開かれた。国際公認を取得した立派なプールだ◆きょう10月24日は1976年に開かれた若楠国体秋季大会の開幕日。もう45年がたつ。小学6年生だった筆者はこの年、炬火(きょか)リレーを見に行ったり、運動会で面浮立を披露したり、「佐賀県民の歌」を覚えたりと思い出は多い。直接関わった人はもっと懐かしいはず◆若楠国体に向けて造られた旧水泳場もよく泳ぎに行った。新聞記者になってからは水泳大会の取材で訪れた。この水泳場から大きく羽ばたいた選手もいる◆水泳選手にとっての「聖地」はたぶん、東京辰巳国際水泳場。SAGAサンライズパークもきっと聖地になる。「SAGA2024」の開幕日は10月5日、アリーナは23年春にオープン予定。あと1年半、「SUNちゃん」たちにエールを送りながら通勤しよう。(義)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加