多くの来場者が訪れたイベント会場=名古屋市の金山総合駅連絡通路橋

 佐賀県関西・中京事務所はこのほど、佐賀の観光・物産をPRする「佐賀さいこう!フェア」を名古屋市で初めて開催した。旬のブランドミカン「さが美人」やキュウリ、ようかん、海苔、うれしの茶、佐賀牛カレーなどを販売し、多くの来場者でにぎわった。

 会場は金山総合駅連絡通路橋で、用意した150キロのミカンが2時間で完売する盛況ぶりだった。佐賀牛が当たる抽選会もあった。来場者からは「焼き物が趣味なので、有田町を訪れてみたい」「佐賀にキュウリやようかんがあるとは知らなかった。ぜひ食べたい」といった声が上がった。

 同事務所の吉原修所長は「初めての開催で不安だったが、佐賀への関心の高さがうかがえ、引き続きPRする必要性を感じた」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加