女子大回転第1戦 安藤麻の1回目。45位で2回目に進めなかった=セルデン(共同)

 【セルデン(オーストリア)共同】アルペンスキーのW杯は23日、オーストリアのセルデンで開幕して女子大回転第1戦が行われ、来年2月の北京五輪で上位進出を目指す25歳の安藤麻は1回目に1分6秒61の45位にとどまり、上位30人による2回目に進めなかった。

 W杯デビュー戦となった18歳の水谷美穂も1分8秒15の62位で2回目に進めず、昨季の全日本選手権を制した24歳の荒井美桜は1回目で途中棄権した。

 平昌五輪金メダルのミカエラ・シフリン(米国)が合計タイム2分7秒22で、通算70勝目を挙げた。世界選手権2冠のララ・グートベーラミ(スイス)が0秒14差で2位。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加