7回阪神2死一、三塁、坂本が中前に同点打を放つ=マツダ

 阪神が七回に追い付き、引き分けた。0―1のこの回2死から坂本の中前打で同点。秋山が5回を1失点にまとめ、救援陣が追加点を許さなかった。広島は森下が8回を5安打1失点と好投したが、打線が四回以降は1安打だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加