鳥栖-G大阪 前半、クロスを上げる鳥栖MF仙頭啓矢(右)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

鳥栖-G大阪 前半10分、先制ゴールを決めて喜ぶG大阪FW宇佐美貴史(中央下)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

鳥栖-G大阪 前半、攻め込む鳥栖FW岩崎悠人(左)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

鳥栖-G大阪 前半、パスを出す鳥栖MF中野嘉大(右)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

鳥栖-G大阪 前半、ヘディングでクリアする鳥栖DF飯野七聖(左)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

鳥栖-G大阪 前半、突破する鳥栖MF白崎凌兵(手前)=大阪府のパナソニックスタジアム吹田

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ公式戦第33節第2日の23日、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で14位のガンバ大阪と対戦し、0―1で敗れた。

 鳥栖は前半10分、G大阪のFW宇佐美に先制点を許し、そのまま折り返した。後半は酒井、中野嘉、樋口らを中心に反撃に転じたが、最後までゴールを割れなかった。通算成績は14勝10分け9敗(勝ち点52)で7位。

 第34節は11月3日にあり、鳥栖は神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加