東京都庁

 東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに32人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は34・3人に減少し、前週比は54・2%。60代男性1人の死亡も確認された。

 前日と比べ、入院患者は1人減の239人、うち重症者は1人増の22人。新規感染者の年代別では20代の11人が最も多く、65歳以上の高齢者は1人だった。累計は感染者が37万7399人、死者が3117人となった。

 都内の新規感染者数は今月に入って2桁の日が増え、入院患者数や重症者数も減少傾向が続いて医療提供体制の負担も大幅に緩和されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加