体操の世界選手権は23日、北九州市立総合体育館で行われ、種目別決勝の男子床運動で南一輝(仙台大)が14・766点をマークし、銀メダルを獲得した。

このエントリーをはてなブックマークに追加