羽田空港に到着したフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」=23日午前

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が23日、全日空機で羽田空港に到着し、報道陣にお披露目された。解禁は11月の第3木曜日の午前0時と決まっており、今年は11月18日から販売される。

 輸入元のサントリーワインインターナショナルによると、10種類約49万リットル分、計約83万本を輸入する。今年は糖分と酸味のバランスが取れたブドウで「採れたてのイチゴやチェリーにそのままかじりついたような味わいに仕上がった」としている。

 同社の吉雄敬子社長は「フレッシュでおいしい出来になったので、ぜひ多くの方に味わってほしい」と話した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加