ブラウザーで検索して、目的のページを開こうとすると「ロボットではない場合は『許可』をクリックします」という文面とロボットのイラストが表示されることがあります。

 困り顔の愛らしいロボットとシンプルな画面構成に釣られそうになりますが、これは絶対に「許可」をクリックしてはいけません。何もせずに閉じます。「許可」をクリックすると不審なページや広告の通知が表示されたり、怪しげなソフトウエアがインストールされたり、最悪な場合はパソコンが乗っ取られ被害も想定されます。悪質な詐欺ページです。

 もし、「許可」をクリックしてしまった場合は、まずは信頼できるセキュリティー対策ソフトでスキャンします。ソフトをインストールしていない場合は、マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerのダウンロードをお勧めします。マルウェア(ウイルス)を徹底的に検索して、そして削除までしてくれる信頼できるスキャンソフトです。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加