21日午後10時35分ごろ、大阪市阿倍野区松崎町の路上で、東成署が乗用車を証拠品としてレッカー車などで運ぶ途中、接近してきた3台の車が衝突、乗っていた人物が証拠車両内から物を盗み、そのまま逃走した。署が強盗などの容疑で捜査している。けが人はいなかった。

 署によると証拠品の乗用車は同日午後、同市東成区内で起きた車上荒らし事件の犯行車両とみられ、阿倍野区内で発見して署まで運搬中だった。

 署の車列はパトカー、レッカー車、捜査車両の順。証拠車両は鍵がかかっていたとみられ、署は強盗グループがその場で解錠したとみている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加