理研農産化工(本店・佐賀市、鵜池直之社長)は、業務用小麦粉の製品価格を12月20日納品分から値上げする。パンなどに使う強力・準強力小麦粉は25キロあたり315円、うどんや菓子などの中力・薄力小麦粉は同345円、国内産小麦100%小麦粉は同250円引き上げる。

 輸入小麦の政府売り渡し価格が10月から5銘柄平均で19・0%引き上げられたことに伴う措置。全般的な穀物価格の高騰や海上輸送の運賃アップが背景にあり、同社は「穀物全体で落ち着く局面がなかなか見えてこない」と話している。(北島郁男)

このエントリーをはてなブックマークに追加