昭和20年代、鳥栖小の児童だった私たちが旧国鉄鹿児島線に架かる跨(こ)線橋「高橋(たかばし)」を越え、基里小校区の曽根崎町に入ることはめったになかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加