ラプターズ戦でドリブルするウィザーズのビール=トロント(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【トロント共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁の所属するウィザーズが20日、敵地トロントでのレギュラーシーズンの開幕戦で、渡辺雄太のラプターズに98―83で勝って白星スタートとなった。八村は調整の遅れでチームに同行しておらず、渡辺は左ふくらはぎの張りのため欠場した。

 両チームは今季3試合の対戦を残しており、11月3日にはウィザーズの本拠地ワシントンで再び顔を合わせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加