10、20代男性が米モデルナ製のワクチン接種後に心筋炎の症状が出る割合が比較的高いとする国の見解を受け、唐津市は希望者のみ2回目の接種を米ファイザー製に振り替える。

 対象は、市の集団接種や職域接種の1回目でモデルナ製を接種した10、20代の男性。職域の場合は市在住者に限る。対象者全員に郵送で知らせる。

 ファイザー製の接種は11月16日、20日に市健康サポートセンターさんてで。振り替えの予約は接種前日までにコールセンター、電話0955(53)8089へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加