日本最古の気象台として知られる綾部八幡神社(みやき町原古賀)の「旗上げ神事・旗下ろし神事」が県重要無形民俗文化財に指定されたことを受け27日、同町役場みやき庁舎で指定証書伝達式があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加