衆院選は19日公示され、佐賀1、2区に立候補した計4人の陣営が出陣式に臨んだ。野党共闘の動きが進み、いずれも野党統一候補の立民前職と自民前職による一騎打ちの構図に。新型コロナウイルスや相次ぐ災害への対策などを争点に、初日から街頭や集会で政策を訴えている。

■佐賀1区(上から届け出順)

■佐賀2区(上から届け出順)

このエントリーをはてなブックマークに追加