古川康候補(63)=自民・前職=の出陣式は唐津市で開かれた。市町の首長ら立ち見も含めて約600人(陣営発表)が集まり、前回敗れた小選挙区で「必勝を」と力を込めた。

 総括責任者の峰達郎氏は「自公の連立与党の岸田政権を信任する選挙だ。絶対に小選挙区で勝たなければ」と声を張り上げた。後援会長の愛野時興氏は「古川候補の名前を津々浦々まで浸透させていきたい。日本を支えるのは与党、その政権を下支えするのは古川候補」と訴えた。県農政協議会の金原壽秀会長は「農林族の議員として一番期待しているのが古川先生。最後に戦に勝つのは人の輪」と支援拡大を促した。

 出陣式は屋外で行われ、手指消毒やマスク着用を呼び掛けた。病床の妻こさとさんに代わり3女ゆりえさん(26)が駆けつけ、父に名前入りのたすきを掛けた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加