大串博志候補(56)=立民・前職=は小城市牛津町の選挙事務所で出発式に臨み、約180人(陣営発表)の支持者と共に「今回も小選挙区で勝利を」と気勢を上げた。

 総括責任者の田中源一氏は「候補のマスクには『変えよう』と書いてある。小選挙区で勝利し言葉どおり、国民が納得する政権交代への第一歩を歩ませてほしい」と支援を呼び掛けた。党県連や連合佐賀の幹部もマイクを握りエールを送った。東京大の同級生でもある山口祥義佐賀県知事からの祝電が読み上げられると、支持者から大きな拍手がわき起こった。

 集まった支持者全員とグータッチを交わし「がんばれ」「絶対勝つぞ」と励ましの言葉を受けた大串候補。持ち前の軽いフットワークで選挙カーに乗り込み「この体が折れるまで走り抜く」と気合を入れ、街演に出発した。(澤登滋)

このエントリーをはてなブックマークに追加