西九州マツダの発足に合わせ、佐賀市の本社もリニューアルした(同社提供)

 佐賀マツダ(本社・佐賀市)と長崎マツダ(本社・佐世保市)が合併し、西九州マツダが発足した。本社は佐賀市下田町。発足日は10月1日。

 業務の効率化と組織力の向上が狙い。両社の社長だった円田幹氏が引き続き新会社の社長を務める。佐賀県内7店舗と長崎県内5店舗の変更はなく、従業員の雇用も変わらない。

 合併に合わせ、佐賀市の本社をリニューアルした。商談ブースは間仕切りを設け、北欧のテーブルと椅子で統一。「コスモスポーツ」などマツダのクラシックカーも展示している。

 同社は「合併後も地域のお客様とメーカーの懸け橋となり、地元に愛される会社に成長したい」と話す。(北島郁男)

このエントリーをはてなブックマークに追加