感謝状を手にする松尾建設の松尾哲吾社長(左)と目録を受け取った県実行委の山口祥義会長=佐賀市の県庁

 佐賀県で2024年に開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会「SAGA2024」を支援しようと、松尾建設(佐賀市)が19日、県の実行委員会と協賛契約を結んだ。

 実行委は大会の成功に向け、県内外の企業・団体から協賛金や物品提供などによる支援を募っている。松尾建設は1千万円以上を協賛する「JAPAN GAMES パートナー」として、最初の協賛企業となった。

 同日、佐賀市の県庁で、実行委会長の山口祥義知事が松尾建設の松尾哲吾社長(49)に感謝状と記念品を贈った。松尾社長は「スポーツは町を元気にする力がある。県民の思い出に残るような素晴らしい大会にしてほしい」と語った。

 協賛金は大会の広報活動などの経費に充てられる。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加