岸田文雄首相は19日、北朝鮮のミサイル発射を受け、国家安全保障会議(NSC)を開催したと明らかにした。「潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の可能性も含めて分析中だ」とも述べた。官邸で記者団に答えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加