16年続いた秀島市政からの「変化」を訴え、41歳の坂井英隆さんが佐賀市の新たなリーダーに決まった。投開票から一夜明けた18日、市民からは閉塞感を打ち破る発想力や行動力などを期待する声が上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加