佐賀県は18日、新たに佐賀市の10歳未満から40代の男性5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ5814人になった。

 県によると、感染者5人うち、4人は同居する家族内での感染だった。県健康増進課は「家族内での感染で件数が出てきているが、(感染が)広がっている状況ではない」と説明した。また、直近1週間の陽性者のうちほとんどがワクチンの2回接種を終えていなかったとして「ワクチン接種を積極的に考えて」と呼び掛けた。

 県内の病床使用率は1・9%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は1・7%となっている。重症者はなく、中等症患者は3人。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加