花束を手に家族や支持者に囲まれ、笑顔を見せる松永幹哉さん=佐賀市大和町松瀬の事務所

 ○…中山間地に根を張り、安全対策強化などに力を尽くしてきた松永幹哉さん(59)=大和町松瀬=が4期目の当選を果たした。

 総務委員会委員長やバイオマス産業都市調査特別委員会委員長などを歴任。3期12年、埋もれがちな声に耳を傾け、議会一般質問などで声を上げてきた。

 冷静な判断力が持ち味で「当たり前のことを当たり前にやっているだけ」と語るが、支援者の多くは「熱く、真っすぐな人」「自分のことより地域、他人のことを目配りしてくれる」と情熱を感じ取る。選挙期間中も、人柄にほれ込んだ支援者が、票の積み重ねに奔走した。「期待感が高まっていることを感じた」と松永さん。

 訴えてきたこと、やりたいことはたくさんある。「人口減少の時代に必要なのは雇用創出。定住促進につなげたい」と4期目の抱負の一つに触れる。見据えるのは30年、50年後の佐賀の未来。「生活者視点で、票をいただいた方にお返ししていきたい」と力を込めた。(取材班)

このエントリーをはてなブックマークに追加