阪神は三回に坂本の犠飛で先制し、七回は代打糸井の犠飛で加点した。伊藤将が7回4安打無失点で9勝目を挙げ、スアレスが42セーブ目。広島は九里が七回途中2失点と粘ったが、反撃が遅く、連勝が3で止まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加