衆院選(19日公示―31日投開票)の比例代表九州ブロック名簿順位で、自民党は18日、比例単独で立候補する前職今村雅弘氏(74)=鹿島市出身、8期=を単独1位に登載した。

 小選挙区との比例重複候補では、佐賀1区に立候補予定の自民前職、岩田和親氏(48)=3期=、佐賀2区の自民前職・古川康氏(63)=2期=らを同列3位に登載した。

このエントリーをはてなブックマークに追加