展示されている最優秀賞のポスター(右)など=佐賀市のモラージュ佐賀

 佐賀県内の高校生を対象にした「第2回『薬と健康の週間』ポスターデザインコンペティション」の入賞者が決まった。最優秀賞の県知事賞には神埼清明2年の嘉賀結愛さんが輝いた。

 薬と健康の週間(17~23日)の一環で実施した。デザインは、健康に責任を持って軽度な体の不調は自分で手当てすることを意味する「セルフメディケーション」をテーマにした。

 新型コロナウイルスの感染対策で表彰式は中止した。入賞者のポスターは24日まで、佐賀市のモラージュ佐賀で展示している。(岩本大志)

 他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【優秀賞】中村れな(神埼清明2年)河村彩乃、永渕海、佐藤由唯(佐賀女子3年)吉富穂奈美(有田工2年)

 【佳作】野口愛輝星、吉田莉緒、吉田朱音(佐賀女子3年)後藤千晴(神埼清明2年)本村千鶴(同1年)

このエントリーをはてなブックマークに追加