酒造りはほとんどの蔵が4月中に終わり、杜氏たちは出稼ぎ先の蔵元から故郷へ帰る。そのころ上場台地では田植えの準備が始まっており、休む間もなく農作業に取りかかる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加