ボートレースからつとコラボイベント 来年2月開催

 ボートレースからつでは、2022年2月、「ゾンビランドサガ ワラスボターンCUP」を開催する。出場選手全員が女子レーサーで「ゾンビランドサガ」とコラボしたレースなど、これまでにないユニークな企画が展開される。

 来場者には先着順でオリジナルグッズが贈られるほか、ボートレースに馴染みのない作品のファンでも楽しめる企画を予定している。

 ボートレースからつを巡っては、第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」第6話の舞台として描かれた経緯がある。アニメのワンシーンを再現する熱いレースに期待がかかる。

 詳細は順次、ボートレースからつのホームページやツイッターなどで発表予定。

 

デジタルスタンプラリー 抽選で限定グッズも

©ゾンビランドサガ製作委員会 ©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

 佐賀県観光連盟が「ゾンビランドサガ」とコラボした「デジタルスタンプラリー」は、 10月8日に始まった。来年1月31日まで、県内約200カ所でスタンプを集めることができ、一定数に達して応募すれば抽選で限定グッズや県産品が当たるキャンペーンとなっている。

 県内の店舗や公共施設、宿泊施設などの約200スポットに専用QRコードが設置されており、スマートフォンなどで読み込んでスタンプを集めていく企画。スタンプは作中のアイドルグループ「フランシュシュ」メンバーなど登場人物のイラストで、一定数集まれば専用サイトから応募ができる。

 同連盟と「ゾンビランドサガ」のコラボによるスタンプラリーは3回目で、2回目からデジタルスタンプラリーとなった。

 

「ドラ鳥」人気の「鳥めし」 冷凍食品に

©ゾンビランドサガ製作委員会

 アニメ「ゾンビランドサガ」第5話などにも登場した「ドライブイン鳥」(本店・伊万里市)の人気メニュー「鳥めし」が、冷凍食品として県内のスーパーなどで購入できるようになった。「鳥めし」(230㌘、702円)と「鳥めしおにぎり」(360㌘、1080円)があり、いずれもゾンビランドサガのオリジナルイラストをあしらったコラボパッケージで販売しており、土産品などで人気を集めそうだ。

 「ドライブイン鳥」の人気メニュー第1位という定番の味を自宅などで手軽に楽しめる。ブランド鶏の「ありたどり」に佐賀県産米、国産野菜を使用し、同店の味を再現している。

 現在、佐賀県内で販売中。購入できるのは県内のスーパーモリナガ各店舗やドライブイン鳥、唐津市ふるさと会館アルピノ、道の駅鹿島、道の駅桃山天下市(唐津市鎮西町)など20店舗余り(10月8日時点)。

©ゾンビランドサガ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加