干支などの動物の焼き物を並べた「あつまれ どうぶつ&十二支展」=有田町幸平の有田館

 動物の焼き物を集めた「あつまれ どうぶつ&十二支展」が、有田町の有田館で開かれている。えとをはじめ、山や海の生き物などをかたどったり、モチーフにしたりした150点を展示販売している。11月28日まで。

 17の窯元や商社、作家などが自慢の焼き物を出品した。皿やカップなどの食器、爪切りやお香立ての雑貨、ペット用の食器までバリエーション豊かに並べている。

 十二支では、来年のえとの迫力ある寅とらなど表情豊かな置物や、それぞれのえとを描いた染付の絵皿などがある。愛らしい耳をかたどった猫の顔形の皿や、パンダや金魚などの排水溝カバーもそろえている。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加