(提供)

 大隈重信の没後100年を記念し今夏、佐賀東高校演劇部が唐津市と佐賀市で上演した「太陽の羅針盤~未来のきみへ100年目のメッセージ~」の追加公演が決定した。佐賀市文化会館中ホールで、23日11~12時上演。高校の演劇部員たちが、大隈の功績や激動の明治期を描いた劇中劇とその稽古において、過去と現在を行き来しながら大隈の人間性や志に迫る。

 観劇は無料で、先着順の事前申し込み制。電話0952(28)3888(平日10~16時)、またはメールookuma1023saga@po.don3.comに住所・氏名・電話番号を明記して送信して申し込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加