サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ公式戦第32節第2日の16日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで湘南ベルマーレと対戦し、1―1で引き分けた。連敗を2で止め、通算成績は14勝10分け8敗(勝ち点52)で7位。6試合勝利のない湘南は勝ち点28とした。

 2位の横浜Mは終盤に杉本と前田がゴールを奪い、札幌に2―1で逆転勝ちした。勝ち点72として、残り6試合で首位川崎との差を9に縮めた。3位の神戸は福岡に1―0で競り勝って勝ち点60。同46の福岡は来季のJ1残留が決まった。

 横浜FCは徳島を5―3で破って2連勝で最下位を脱し、柏は清水に1―0で競り勝って4試合ぶりの白星を挙げた。浦和―G大阪は引き分けた。

 第33節は22、23、24日にあり、鳥栖は23日午後5時から、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で14位のG大阪と戦う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加