久光-日立 第4セット、スパイクを放つ久光の井上愛里沙(右から2人目)=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館(撮影・米倉義房)

 バレーボールのVリーグ1部は16日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで男女11試合が行われ、女子の久光スプリングス(鳥栖市)は日立Astemoリヴァーレ(茨城県)に2-3で敗れた。1面参照

 久光はミドルブロッカーのフォルケ・アキンラデウォらの活躍で第3、4セットを連取。最終セットは先にマッチポイントを迎えたが、逆転を許した。

 3連覇を目指すJTは3-1でトヨタ車体を下し、初戦を勝利で飾った。昨季3位のNECはKUROBEにストレート勝ち。同4位のデンソーはPFUに3-1で勝った。東レは姫路に3-0で勝ち開幕2連勝。埼玉上尾は岡山を3-2で破った。男子は2連覇を狙うサントリーがFC東京に勝ち、白星発進した。

 久光は17日午後1時から、同体育館で日立Astemoと対戦する。

 

<試合成績>

日立(1勝)3 25―23 2久光(1敗)
        25―23
        16―25
        23―25
        18―16

このエントリーをはてなブックマークに追加