県警音楽隊の演奏に手拍子や踊りも加わった豪雨復興支援イベント=武雄市朝日町のメリーランドタケオボウル駐車場

 8月の記録的大雨による浸水被害から復旧して営業を再開した武雄市朝日町のボーリング場「メリーランドタケオボウル」で16日、復興支援イベント「がんばろう武雄!」が始まった。屋台12店が並んだ会場でコンサートなどが開かれている。17日まで。

 タケオボウルは15日から営業を始めた。西隣のスーパーや衣料品店が集まる商業施設も、11月12日再開予定のDVDレンタル店以外は再開している。にぎわいや復活を広く知ってもらうためイベントを企画した。

 たこ焼きなどの屋台が並んだ会場では、県警音楽隊が多彩なレパートリーを披露。テレビドラマの主題歌「恋」では手拍子が起き、ニセ電話詐欺被害を防ぐカノエラナさんの「にゃんこパトロール」を初披露すると、子どもたちがぬいぐるみと一緒に踊った。

 メリーランドの山口修代社長は「たくさんの人が並んで待ってくれる姿を見て改めて『再開してよかった』と感じた。頑張りたい」と笑顔を見せていた。17日は午後4時半から、白石キッズダンスのパフォーマンスもある。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加