佐賀県内の基幹農作物である大豆の収穫量が近年、大きく落ち込んでいる。もともと栽培が難しい作物だが、季節外れの大雨など従来にない異常気象に泣かされており、農家の生産意欲の減退も懸念される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加