過去の竹あかりナイトの様子

 基山町立図書館で23日午後5時から「竹あかりナイト」が2年ぶりに開かれる。普段は午後6時に閉館する図書館が、この日は同7時まで開館する。

 感染症対策のため、今年は館内でのイベントは実施しないが、屋外の「読書の丘」では午後6時から、町の小中高生らの「表現の絆みらい」によるダンスパフォーマンスが披露される。また、図書館周辺の遊歩道が手作りの竹灯籠などでライトアップされ、町内有志による竹あかり作品も並ぶ。町の公共施設の利用者制限は解除されていて、誰でも夜の散歩を楽しむことができる。

 城本直子館長は「例年よりささやかな竹あかりナイトになるが、コロナ収束の願いを込めたい」と話す。竹あかりの点灯は、図書館ボランティア「手をつなごう図書館の会」と行う。

 (地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加