囲碁の第46期新人王戦決勝3番勝負の第3局を終え、対局を振り返る外柳是聞三段(左)と上野愛咲美女流棋聖=15日午後、東京都千代田区の日本棋院

 囲碁の若手棋戦、第46期新人王戦決勝3番勝負の第3局は15日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、外柳是聞三段(26)が上野愛咲美女流棋聖(19)を破り、対戦成績2勝1敗で初優勝した。上野女流棋聖は、女性初の優勝はならなかった。

 新人王戦はトップ棋士への登竜門といわれ、歴代優勝者には井山裕太四冠、山下敬吾九段らがいる。外柳三段は岩手県出身で、2014年にプロ入り。今回、初の公式戦優勝となった。年齢制限のため、今期が新人王獲得のラストチャンスだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加