■8月から 限度額超は窓口対応 高齢者のニセ電話詐欺被害を防ごうと、佐賀東信用組合(佐賀市)は8月8日から、3年以上にわたってキャッシュカードで振り込みをしなかった70歳以上を対象に、現金自動預払機(ATM)の利用制限を設ける。佐賀県内の金融機関では初の試みで、県警と連携して対策を強化する。